ウーマン

口臭に速攻効く対策法|体内から美しくなろう

大切な事は規則正しい生活

胸

女性ホルモンの重要さ

バストは女性の象徴として世間では思う方が多いのではないでしょうか。思春期の頃から成長に個人差があり大きいバストの人は悩む時期もあったかもしれませんが、大人になるとやはり小さいより大きいバストの方が魅力的と思うのは男性だけではなく同性の女性も同じだと思います。巷でバストアップさせる方法としてバストのマッサージは重要項目となります。リンパ、血液の流れを良くして栄養の供給を促すことでバストアップ効果に繋がります。さらにバストアップを意識する事で脳から女性ホルモンを分泌するため相乗効果が期待できます。食品からは大豆製品がおすすめです。大豆イソフラボンが配合されているサプリメントは女性ホルモン物質と類似しているためバストアップに繋がります。乳ガンや前立腺がん予防や坑動脈硬化作用など健康面にも良い効果があるため積極的に摂取しましょう。

老化防止効果の睡眠

バストアップをしたい場合はストレスをためないことも大切になります。直接関係ないように思いますが自律神経を乱し、女性ホルモンの分泌量が減ってしまいリンパ、血液の流れが滞るためバストアップに悪影響が及びます。睡眠もしっかりとるようにし夜の22〜2時までは女性ホルモンが分泌されるため睡眠をしっかりとるようにしましょう。女性ホルモンが分泌されると美肌や老化防止などアンチエイジング効果があるため夜のゴールデンタイムはしっかり睡眠をとるようにしましょう。さらに、毎日身につけるブラジャーはサイズのあったものを選び締め付け過ぎないものにしましょう。背中やお腹の脂肪をマッサージとして毎日バストに寄せる事でバストアップにも繋がります。最近はサプリだけでなく、バストを大きくする育乳ブラというのもあるので、試してみると良いでしょう。